求人情報動物紹介アクセスマップ
会社概要飼育日記ブログご利用プランリンク
 
     

所在地 業務内容 こどもどうぶつえんの歩み こどもどうぶつえん活動報告

 私たちは、自然の中で動物とふれあうことを通じて、子どもたちが"命"について考えて欲しい。更には、自然も含めた地球上の様々な問題についても考える人に育って欲しいと願い日々活動しています。 その一環として『ふれあい動物園』を、幼稚園・保育園・小学校・支援学校・各種イベントにて開催しています。
 動物は、"かわいい"・"癒される"ということだけでなく、私たちと同じ「生きている」仲間だということを、ふれあい動物園を通して「命の尊さ」を子どもたちに伝えていき、優しい・思いやりのある心を気付いて欲しい、更には、人だけでなく、動物・自然も含めた様々な問題についても考える人になって欲しいと願い活動しています。

住 所: 大阪府豊能郡能勢町山辺167
TEL: 072−734−2132
FAX: 072−734−0428
MAIL: nosezoo167@cure.ocn.ne.jp
代 表: 代表取締役 寺本 陽一郎
事業部担当: 吉田 悦子
動物取扱登録証 動物取扱業登録番号:大阪府登録 第1818−1号、1818−2号、1818−3号、1818−5号 登録年月日 平成22年2月1日 有効期限 平成27年1月31日
こどもどうぶつえんへのお問い合わせは、こちらのページからどうぞ。


○幼稚園・保育所・小学校・支援学校及び各種イベントにおいての移動動物園業務
○小学生対象の「林間学校」の運営。
○定期巡回における飼育動物の飼料販売等
○小、中学生対象の自然教室「ネイチャークラブ」の運営
○小、中学生対象の「動物飼育体験ツアー」の運営。


1985年2月 (株)大阪子供動物園として現在の地に設立。大阪府を中心に約70園を移動動物園で巡回する。
1986年 近畿圏を中心に120園を巡回。近畿圏以外にも北海道、石川県、福井県、岡山県、鳥取県、島根県にも巡回を広げる
1987年 巡回200園を超える。沖縄県にも巡回する。
1989年 巡回300園を超える。
1990年 (株)ネイチャーランドに社名変更。巡回350園を超える。
1992年 ネイチャークラブ設立。ネイチャークラブ始動。
1993年 巡回400園を超える。福岡県、広島県にも巡回地を拡げる。
1995年 新社屋完成。
1996年 現在の(有)ネイチャーランドに組織変更を行う。
2004年 設立20周年を迎える
2010年2月 株式会社能勢農場と事業統合し、株式会社 能勢農場 こどもどうぶつえん事業部となる
 
現在に至る


春 
(4月〜6月):
新年度の移動動物園シーズンがスタートです。サクラが満開になったころから動物たちも人も動きやすい季節になり、慌ただしく巡回が始まります。春のシーズンでは、近畿地方はもちろんのこと中国地方(岡山・鳥取・島根県)まで巡回します。
夏 
(6月下旬〜8月):
移動動物園巡回が終了したら、林間学校や飼育ツアーの準備です。そして、地元農家の方が刈った畦草を回収し、飼料として使う作業を始めたりとこれまた慌ただしいのが続きます。
毎年隣の能勢農場と協同して行っている林間学校は、年ごとにテーマ・スケジュールを決め、オリエンテーション・川遊び・キャンプ場準備など予定をたてます。毎年約150〜180人の小学生の子どもたちが参加してくれます。飼育体験ツアーは、独自の企画で、年2回実施しています。エサやり・掃除・畦草取り・動物勉強会など、飼育員の仕事を体験してもらおうという企画です。
秋 
(9月〜12月上旬):
慌ただしく過ぎた暑い夏。少し落ち着きたいところですが、休む間もなく1年で一番忙しい季節、秋の移動動物園シーズンスタートです。厳しい暑さも和らぎ山が紅や黄に色づき始めるころ、巡回は福井・広島県まで足を伸ばします。気候がいい季節なので動物たちも気持ちが良さそうです。
冬 
(1月〜3月):
新年明けまして、能勢に雪がちらつく頃、やっと落ち着きます。が、今まで気になって出来なかった細かい作業をこなし、移動動物園のトラックのペンキ塗りや修繕をする毎日です。2月に入ると年度末の移動動物園が始まります。3月は、新年度のご予約開始で電話の前から動けない状態になります。
1年間で動物・子どもたちとのふれあいが全くない日はないといっていいほど、ふれあいの毎日です。


もどります。
Copyright(c) 株式会社能勢農場 こどもどうぶつえん事業部 2009 All Rights Reserved.