12月14日(日) 天気:はれ
☆能勢にんじんクラブ収穫☆

 今年の人参クラブの収穫が出来ました。気持的にはやっと収穫か、という気持と反面、今年の人参は去年より収穫ができる、という期待からやりがいがありました。参加したメンバーも今まで一生懸命に育てた人参の収穫との事で大人50名、子供が7名と多くの方が参加してくれました。人参もかなり大きくなっていて大根と思えるぐらいの大きな人参から、手ごろの大きさや、小さな人参と、色々でした。
それでも去年の、収穫の事を思えば約2倍(1.5トン)は収穫出来たと思います。ただ、人参の大きさが揃っていなくて出荷できた人参は全体に3分の2ぐらいでした。去年は、雨の中、小さな人参をよりわけて、袋に詰めていたことを思えば、今年は大きくなり過ぎた人参をよけて、できるだけ大きさが揃うように袋詰をしました。参加したメンバーも、「今年は良く育った」と言う声が聞こえていました。
 今年の人参を8月の24日に多くの会員さんと暑いさなか種を植えて、天気が不順だった為に今年の、収穫は期待できないかも、と思いつつ芽が発芽したときの嬉しさや、雑草の草抜きのときに一緒に参加してくれた会員の方と一緒に汗を拭きながら作業が終わったと後の充実感、本当にご苦労さんでした。
 今年の人参クラブは、会員さんと楽しく、苦労も合ったけどいい汗が掛けたと思います。特に参加した中で子供たちが一生懸命にやっている様子を見ると苦労も励まされて、楽しかったです。途中、立派に育った人参が鹿に食べられないかと心配した時期もありましたが、無事収穫できました。
 人参の成長の様子をつづった日記もありますので懇親会のときに、一度見て感想を聞かしてください。お昼に、カレーを食べ今までの事を色々、話をしてビールを飲みながら楽しく収穫も終わりました。
 来年に向け、懇親会をしながら準備をして楽しく、一緒に、いい汗をかきながら人参クラブを続けていきたいと思いますので、ぜひご参加ください。 (大里)


 

 

 

 

 

 

つづき→